電話でのご予約・お問い合わせは
TEL 03-3841-1411
〒111-0032 東京都台東区浅草1-19-7

今半本店 今半本店 今半本店 今半本店 今半本店

今半本店お品書き

今半本店お座敷のお品書き

今半本店 インフォメーション

今半本店 アクセス


NEWSNEWS一覧

新型コロナ対策として、三密を避けた静かな奥座敷の個室で、ご家族ご友人とのお食事はいかがでしょうか。ご予約はお二人様より承っております。
夜のホール席では、すき焼き定食¥2,500.-(税込)始めました。
当店は明治28年創業し、126年を迎えました。創業者相澤半太郎が備前の国から東京を目指し割烹業をなしたのが始まりでした。屋号の今半の半は半太郎の半です。半太郎のすき焼き、五代目が自ら一子相伝のレシピで作った割り下で、美味しいすき焼きを、大切なお仲間、ご友人、ご家族とご一緒に楽しんでいただけますように、これからも精進して参ります。これからもご贔屓に賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。
**************
浅草には「今半」という名前のお店が3軒御座います。
国際通り浅草ビューホテルの近くにある「浅草今半」さん。浅草寺の近くの「今半別館」さん。また、「人形町今半」さんは人形町に本店がございます。
当店は、雷門に近い新仲見世通りに面している「今半本店」です。それぞれ全く違う会社で、お料理お値段サービス全く違います。
ご予約の際やご来店の際にはお間違えのないように、ご確認お願いいたします。当店の歴史についてはこちらご参照ください。当店の営業以外のお電話でのお問い合わせをいただいてもわかりかねますので、何卒ご勘弁くださいませ。
 
そのた詳細はお知らせページ
 
※ご予約された皆様には貴重な個室のお席ですので、ご都合が悪くなった場合、必ず、どなたかに譲っていただけますよう、キャンセルの一報お電話いただければ幸いです。何卒お願い申し上げます。

    

今半本店映像

今半本店のお店紹介ムービーと、
お店を舞台とした歴史ショートムービーです。
ぜひご覧ください。

脚本・監督・撮影・編集/松村克弥監督
題字/秋葉生白先生

今半本店映像

今半本店 紹介編

今半本店映像

今半本店 歴史編(ショートムービー)

営業日カレンダー

当店今半本店は、今半別館さん、浅草今半さん、人形町今半さんとは別会社でございます。お肉・お弁当・佃煮・割下・お食事券などの販売はいたしておりません。ご了承のほどお願い致します。


*スライドショー内文章協力:向笠千恵子先生(フードジャーナリスト、食文化研究家)